ニュース

2018年3月22日コンサルタント交流会開催!イノベーションを自走させる「Service Design Sprintプログラム」を体験!

  • 2018.03.1

    株式会社アイキューブでは、コンサルタント同志が集い、ナレッジを交換し合いビジネスの輪を広げる交流会を開催しております。 

    今回は、ワークショップ形式で皆様に「Service Design Sprintプログラム」を体験していただきます。
    スピーカーの方は英語でお話ししますが、通訳があるので英語に不安がある方も安心してご参加いただけます。
    フリーランスとしての新たな気付きを得たい方、他のコンサルタントと新たな繋がりを持ちたい方、ご参加待ちしております!


    【トークセッション】
    シリコンバレー発!イノベーションを自走させる「Service Design Sprintプログラム」を体験してみる


    Service Design Sprint プログラムとは、
    ・サービスデザイン
    ・デザインシンキング
    ・リーンスタートアップ
    この3つを取り入れた、4日間のワークショップ型プログラムです。


    顧客、従業員(役員や、デザイナー含む場合もあり)が一つのチームとなって、革新的なサービスを創出したり、顧客のサービス体験向上のアイデアを生み出します。 

    全ての企業にスティーブ・ジョブスやハワード・シュルツのような革命者がいれば話は別ですが、多くの組織にとって、新しい斬新なサービスを生み出したり、現状の問題点を見つけ出すのは、簡単な作業ではありません。 

    私たちのプログラムでは、最大4日間で課題に対するインサイトを発見し、プロトタイプ作成、検証までを行います。

    本イベントでは、プログラムの基礎となるサービスデザインという概念を学んでいただき、実際にプログラムの一部を体験していただくことができます。


    【Felipe Pontesさんプロフィール】


    Felipe Pontes (フェリペ・ポンテス)
    Hivelab Japan代表、サービスデザイナー、スプリントマスタートレーナー、ブラジル出身。
    ・ブラジルのFaculdade Cásper Líbero大学ではジャーナリズムを専攻。学士号を取得後、6年間ジャーナリストとして活動。
    ・来日後は慶應義塾大学メディアデザイン研究科にてサービスデザインの実践を研究。
    ・2012年、Hivelabの創設者Tenny Pinheiroと共にサービスデザインについての本を共同出版。
    ・2015年9月から2016年4月には、ドイツとブラジルにて難民・亡命者やNGO職員と計9回のワークショップを開催。サービスデザインを通してソリューションを導きだした。
    ・2016年Hivelab Japan代表に就任。


    ▼場所▼
    SPACES大手町
    東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル1F(大手町駅直結)


    ▼日時▼
    2018年3月22日(木)19:30開始(受付:19:00~)


    ▼会費▼
    2,000円
    ※会費は当日現金にてお支払いいただきます。
    ※ご友人のコンサルタント様をお誘いいただいた方は会費を1000円OFFにさせていただきます。


    ▼お申込み方法▼
    こちらの参加申込フォームよりお申込みください。
    申込締め切り:2018年3月16日(金)


    ※万が一、参加できなくなった場合も必ず参加の取り消しやご連絡をお願いします。
    ※参加者・同伴者は基本的にフリーランスのコンサルタント、または独立に興味のあるコンサルタントに限ります。
    ※同業者のご参加はお断りいたします。