ニュース

2018年4月18日コンサルタント交流会開催!「地方創生」×「Service Design Sprintプログラム」で地域をもっと魅力的に!

  • 2018.04.4

    株式会社アイキューブでは、コンサルタント同志が集い、ナレッジを交換し合いビジネスの輪を広げる交流会を開催しております。

    今回は、ワークショップ形式で皆様に「地方創生」についてディスカッションしていただきます。ワークショップは3月の交流会でお話いただいた、Hivelab Japan/ニューロマジックさまにご協力いただき、Service Design Sprint(SDS)プログラムの手法で行います。
    ワークショップの進行は英語で行いますが、通訳の方もいらっしゃいますので、英語に不安がある方も安心してご参加いただけます。
    フリーランスとしての新たな気付きを得たい方、他のコンサルタントと新たな繋がりを持ちたい方、ご参加待ちしております!

    【ワークショップ】
    「地方創生」×「Service Design Sprintプログラム」で地域をもっと魅力的に!


    2019年ラグビーW杯、そして2020年東京オリンピック。これらの大イベントを前に、日本を訪れる外国人観光客の数は爆発的に増えています。
    こうしたインバウンド需要を大都市圏以外にも波及させ、一過性のブームで終わらせないためにも、地域単位で稼げる事業・産業を立ち上げ、最終的には国からの援助がなくとも地域を挙げて主体的に稼げるようになることが「地方創生」の取り組みとして重要ではないでしょうか?

    そこで今回は、内閣府地方創生推進事務局の堺井様をお迎えし、現在の「地方創生」に関わる取り組みについてお話いただくとともに、SDSプログラムを提供されているHivelab Japan/ニューロマジック様にご協力いただき、日本のある地域を題材に、地域に根ざした新規事業・新サービスを検討するワークショップを開催いたします。

    日頃の業務ではなかなか検討することのない(かもしれない)「地方創生」について、ワークショップを通じて皆様の発想力をフル稼働しアイディアを形にしてみませんか?

    堺井 啓公(さかい よしまさ)様 プロフィール
    大阪府出身(福井県大野市生まれ)
    内閣府地方創生推進事務局総括参事官
    ・1990年通商産業省(現経済産業省)入省
    ・1999年在フィリピン日本大使館(一等書記官)勤務
    ・2003年宮城県産業経済部次長として県独自の経済対策や楽天野球団の誘致に尽力
    ・2012年1月より民間企業経験(旭硝子にて機能性薄板ガラス、太陽光発電営業担当、新事業開拓担当など)
    ・2013年7月より2015年ミラノ国際博覧会の経産省の担当室長としてミラノ博日本政府館の建築、展示、運営の企画などに従事
    ・特にジャパンデーの『東北復興祭りパレード』については企画及び資金獲得に全力を傾けた
    ・ミラノ博では政府副代表に、また、国際機関BIE(世界博覧会事務局)の日本政府代表にも就き博覧会全般にも関わった
    ・2017年7月より現職

    ▼場所▼
    SPACES大手町
    東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル1F(大手町駅直結)

    ▼日時▼
    2018年4月18日(水)19:30開始(受付:19:00~)

    ▼会費▼
    2,000円
    ※会費は当日現金にてお支払いいただきます。
    ※ご友人のコンサルタント様をお誘いいただいた方は会費を1000円OFFにさせていただきます。

    ▼お申込み方法▼
    こちらの参加申込フォームよりお申込みください。
    申込締め切り:2018年4月12日(木)

    ※万が一、参加できなくなった場合も必ず参加の取り消しやご連絡をお願いします。
    ※参加者・同伴者は基本的にフリーランスのコンサルタント、または独立に興味のあるコンサルタントに限ります。
    ※同業者のご参加はお断りいたします。